スマホを使用している女性

サテライトサイトの作り方を徹底解剖

パソコンを見ている女性

サテライトサイトとはメインサイトに対して、従属関係であるサブサイトのことです。メインサイトのアクセス数をあげる目的や、被リンクを供給することによりメインサイトのSEO対策の価値をあげることができます。
無料ブログやサービスを利用することでサテライトサイトを簡単に作ることができ、独自ドメインやサーバを用意してサイト開設する方法もあります。無料ブログは様々なプラットホームが存在していますが、ユーザーから見てアカウントを取得しやすいものが有利です。これらは、自分のブログを簡単に解説することもできますし、手間や費用がかからないメリットもあります。技術的な知識がなくても指示にそっていくだけでブログ開設に成功し、デメリットは管理会社の判断でサテライト目的のものは閉鎖される可能性が高まります。
ブログを運営していく上で、一定の制限がありページに広告などが表示されるケースもよく見られます。サテライトサイトをサイトデザインなどで分散したり、同様のブログサービスにて複数開設することは、閉鎖される原因となっているので注意が必要です。独自にコーディングやサーバー・ドメインを用意してサイトを開設していきます。まずはドメインとサーバーの用意から始めますが、作り方は取得業者を選定するときの軸で見ます。レンタルサーバーを選定するときは9つの軸で比較していくとわかりやすく、環境自体は異なるのでサイト本体を作成します。ドメイン取得は独自のものを得るので、テーマやサーバー、量産するときにも誰の目も気にせず製作することができます。サイトデザインの基本は形態やコーディング・ドメイン取得などがありますが、量産の作り方もポイントとなります。
Googleはテーマに合わせて、誘導だけを目的とするコンテンツではなく、ユーザーにとってそのページに訪れることに価値があるものを評価しています。ガイドライン違反をしていなければ、ペナルティを受けることがありません。SEO対策の面で見ると、サテライトサイトを作る時は検索ユーザーにとって有益となっているコンテンツを導きだすようにします。上位表示することが基本的にはないので、アフィリエイトで稼ぐことも不可能になります。サテライトサイトを作成する上で気をつけることは、検索するユーザーをターゲットにして有益なコンテンツにすることや、オリジナリティのあるコンテンツを作ることが目的です。テーマを決めた上で作り方を進めていきます。