スマホを使用している女性

国内のASPサービスはどんなものがあるか?

アフィリエイトのサービスを利用するにあたって必要なものは、ASPサービスです。国内では楽天アフィリエイトやAmazonアソシエイト、アクセストレードやA8.netなどにアカウント登録する必要があります。
ASPサービスにアカウント登録することによって、自分で選んだ商品を初めて紹介することができます。大手のASPサービスから小規模なものまで揃っていて、約100個ものサービスが存在しています。
アフィリエイトを始める人にとってはどれから始めて良いのかわからずに、足を踏み入れることができないというケースもあります。それぞれのサービスは取り扱っている商材が全く違いますし、得意なカテゴリや広告ジャンル・操作性や使い勝手もいろいろあるので、好みによって使い分けます。
楽天アフィリエイトは楽天が運営しているASPサービスで、楽天市場で取り扱っている商品5,000万点以上のものが登録されています。それ以外にも楽天グループである楽天ブックスやオークションなどのサービス系も紹介することが可能です。成果報酬は楽天のスーパーポイントにて支払われるので、楽天会員であれば大きなメリットがあります。また1ポイントから付与する制度なので、少額から気軽に始められるというメリットもあります。
AmazonアソシエイトはAmazonで取り扱っている1,000万点以上の商品を紹介するアフィリエイトです。Amazonサイト内で簡単にリンクを作ることができるのが最大のメリットで、色々なウィジェッドを使うことができます。自分のコンテンツに合わせた装飾で商品紹介を行うことができますので、スタイリッシュさにこだわる人には合っています。
たくさんのアフィリエイターから人気があるのはA8.netで信頼性のある大手ASPサービスとなっていて、広告主の数が多いことも優良サイトであることを示します。初心者でも始めやすい説明や簡単な手順・商品の身近さなどから、多くの人から支持を得ています。ホームページやブログを持っていない人はアフィリエイトを始めることができないと言われていましたが、こちらはホームページをもたない人でもアカウント登録をすることができます。アプリ内で広告を出すことが可能で、ホームページを運営したい人も、アプリ開発者にもメリットがある信頼性の高いサービスです。
アクセストレードはゲーム系を始め広告に強いと言われているサービスで、無料ゲームに登録することで報酬を得る簡単なものも揃っています。報酬が取得しやすいのはアクセストレードで、国内でも屈指の優良サービスとされます。報酬がアップする制度も導入していますし、クッキーが保存されないという機能もついています。

人気記事一覧